【MPOW】スペック全部載せで驚異の実売10,800円を実現!最新SoCとアクティブノイズキャンセリング機能搭載!aptX™Adaptiveにも対応した完全ワイヤレスイヤホン"M7 ANC"が発売!

株式会社MPOW JAPAN(所在地:東京都中央区、代表者:駒崎⽵彦)は、クオリティーとコストパフォーマンスの⾼さから全⽶売上数No.1を誇る(*注1)オーディオブランド"MPOW/エムパウ"より、クアルコム社製最新SoC QCC3040を搭載し、⾼⾳質コーデック"aptX™ Adaptive"や"TrueWireless™ Mirroring テクノロジー"、アクティブノイズキャンセリング機能など最先端スペックによる⾼い実⽤性と、実売10,800円という⼿に届きやすいプライスの両⽴を実現した完全ワイヤレスイヤホン"M7 ANC"を発表。

本⽇4⽉16⽇(金)より順次予約受付を開始し、4⽉28⽇(⽔)に全国の家電量販店や専⾨店などで発売いたします。

 

 

MPOW M7 ANC

 

 

  • 商品詳細:https://mpow.jp/products/m7-anc
  • 希望⼩売価格(税込):10,800円 (税抜価格 9,818円)
  • 予約開始⽇:2021年4⽉15⽇(⽊)より順次
  • 発売予定⽇:2021年4⽉28⽇(⽔)予定

 

 

"M7 ANC"は搭載したQualcomm®社の最新SoC "QCC3040"により最先端クラスのスペックを網羅し、⾼い実⽤性を実現した完全ワイヤレスイヤホンです。

外部の騒⾳をナチュラルに緩和するフィードフォワード⽅式のアクティブノイズキャンセリング機能や外⾳取り込み機能であるアンビエントモード、接続の安定性や消費電⼒の効率化に定評のある左右独⽴伝送⽅式"TrueWireless™ Mirroring"に対応し、時と場所を選ばずに⾳楽や動画を快適にお楽しみ頂ける完全ワイヤレスイヤホンの最先端クラスのスペックを網羅。

更に⾳質⾯では⽇本⼈向けのサウンドチューニングを施し、オーディオコーデックはSBC、AAC、aptX™に加え、⾼い⾳質と安定性を両⽴する最新のaptX™ Adaptiveもサポートすることで、コンテンツを⾼い品質でお楽しみ頂くことも可能に。

また通話⽤に⽚側ダブル構成のマイクを内蔵し、cVcノイズキャンセリングに対応することにより、クリアで快適な通話性能にも対応。

リモートワーク中のオンライン会議などでも通話相⼿にクリアに声を届けます。

これら充実のスペックを搭載しながらも、⽇本のより多くの⽅にお⼿に取っていただきたいという思いを込め、価格は税込10,800円というクラス最安級に設定いたしました。

コロナ禍で急速に様変わりするニューノーマル時代の⽇本をオン/オフ、インドア/アウトドア問わず快適にお過ごしいただくため、MPOWは"M7 ANC"で皆様をサポートいたします。

 

 

【 製品特徴 】

■フィードフォワード⽅式のアクティブノイズキャンセリング機能搭載 / 場所を問わず集中したい時に

環境⾳や騒⾳を打ち消すアクティブノイズキャンセリング機能を搭載。ノイズを取り込むマイクをイヤホンの外部に備えたフィードフォワード⽅式を採⽤し、”⽿の詰まったような感覚”を受けず⾳⾊そのものに影響を与えない適切なノイズ除去性能を維持することで、使⽤⽤途を問わず快適な使い⼼地を獲得しました。

在宅ワークで環境⾳が気になる時はANC機能をONにすることで静かで集中出来る⾃分だけのワークスペースが完成します。

また、移動中や電⾞での騒⾳もカットできるので⽿に負担のない適切な⾳量で⾳楽を楽しめます。

 

 

 

■外⾳取り込み機能アンビエントモード搭載 / 家族の声など、周りの声や⾳を聞き逃せない場⾯で

イヤホンを使⽤しながらでも外部の⾳を聞くことが出来る、アクティブノイズキャンセリングとは真逆のアンビエントモードも搭載。

タッチ操作で簡単にアクティブノイズキャンセリング機能と切り替えることが可能です。

イヤホンを使いながらでも周りの⾳を聞き逃せない⾃宅で家族がいる時間帯の使⽤など、幅広く役⽴つ機能です。

 

 

 

■接続デバイスを問わず接続が安定、省電⼒を実現するTrueWireless™ Mirroring / シンプル、スマート

接続するデバイス(スマートフォン等)に依存せず接続の安定性と省電⼒を発揮するQualcomm®社による左右独⽴伝送⽅式"TrueWireless™ Mirroring"に対応。

左右のイヤホンのどちらかが親機となり、反対側の⼦機イヤホンにも⾳声信号をミラーリングし、適宜接続状態の良い⽅のイヤホンと親機⼦機を⼊れ替えながら接続することで良好な接続状態を維持し、かつ左右均等にバッテリーを消費することで電⼒消費を効率化した新しい⽅式です。

これまでのデバイスの対応に依存していた⽅式と異なり、あらゆるデバイスとの接続で効果を発揮します。

また単⼀のBluetoothアドレスで使⽤出来るため、イヤホンを⽚側だけで使⽤したい場合も⽚⽅をケースから取り出すだけでスムーズに接続が可能です。

"M7 ANC"はイヤホンやヘッドセットを必要とする場⾯が多いニューノーマル時代にシンプルかつスマートにフィットします。

 

 

 

■6mm⼝径のダイナミック型ドライバーを採⽤し⽇本⼈向けにサウンドチューニング

イヤホン本体の⽿への収まりを考慮したサイズ/形状の維持と⾳質⾯のバランスが良い6mm⼝径のダイナミック型ドライバーを採⽤。

繊細な⾳楽表現を好む⽇本⼈の趣向にあわせた専⽤のチューニングを施し、⾼い解像感と豊かな⾳楽表現を実現。

ステイホームでの在宅ワークや、スマートフォンやタブレットでの動画視聴による⻑時間の使⽤に適したニュートラルで聴き⼼地の良い⾳を意識したサウンドとなっております。

⾳質にも⼤きく関わるコーデックにはSBC,AACに加えて⾼⾳質コーデックとして定番のaptX™、電波状況に応じてビットレートを最適な状態へ可変させる最新のコーデックaptX™ Adaptiveにも対応。

対応したデバイスと組み合わせていただくことで、より快適かつ⾼⾳質でお楽しみいただくことができます。

 

 

■ノイズキャンセリングを使いながらでも連続6時間使⽤可能 / オンもオフもシームレスに

ノイズキャンセリングオフ状態ならイヤホン単体で連続8時間、ノイズキャンセリングオン状態でも連続6時間の⾳楽再⽣が可能。

集中したい作業中のBGM再⽣、会議通話でのハンズフリーヘッドセットとしての使⽤、休憩時間の動画視聴も全てシームレスに使い続けられます。

 

 

【取扱い予定店舗】

Amazon.co.jp様:予約受付中(https://www.amazon.co.jp/dp/B092PXQM2C)

e☆イヤホン様:予約受付中(https://www.e-earphone.jp/products/detail/1334363/2069/)

コジマ様(Wedのみ)

ソフマップ様(Wedのみ)

ビックカメラ様:予約受付中(https://www.biccamera.com/bc/item/9226568/)

FUJIYA AVIC様:予約受付中(https://www.fujiya-avic.co.jp/shop/g/g200000058606/)

ヨドバシカメラ様:予約受付中(https://www.yodobashi.com/product/100000001006088726/)

※五十音順掲載

 

【 M7 ANC スペック詳細 】

搭載SoC : Qualcomm® QCC3040
Bluetooth Ver. : 5.2
対応コーデック : SBC / AAC / aptX™ / aptX™ Adaptive
プロファイル:AVRCP / HFP / HSP / A2DP
ドライバー:φ 6 mm ダイナミック型ドライバー
再⽣周波数帯域:20Hz - 20KHz
バッテリー持続時間(ANC ON):イヤホン単体 約 6 時間再⽣ + ケース 約 18 時間 =合計 約 24 時間
バッテリー持続時間(ANC OFF):イヤホン単体 約 8 時間再⽣ + ケース 約 24 時間 =合計 約 32 時間
バッテリー充電時間:イヤホン単体 約 2 時間 ケース 約 2 時間
充電⼊⼒ポート:USB Type-C
アクティブノイズキャンセリング:フィードフォワード(FF)式ノイズキャンセリング
通話⽤ノイズキャンセリング:cVc 8.0 通話⽤ダブルマイク ノイズキャンセリング
アンビエントモード(外⾳取り込み機能):搭載
接続⽅式:左右独⽴伝送⽅式 TrueWireless™ Mirroring 対応
防⽔性能:防滴加⼯ (イヤホン本体)
重量:イヤホン本体⽚側 約 5 g 充電ケース 約 36.1 g
付属品:イヤピース XS/S/M/L 各サイズ1ペア、充電⽤USB Type-Cケーブル、取扱説明書、保証書
(*注1)※Amazon.com Headphonesカテゴリーにおける販売数量にて2021年2⽉時点、⾃社調べ。

 

 

【 製品イメージ 】